プラウド駒場|ブランドマンション

ハイアーグラウンドなら
全てのブランドマンションが仲介手数料30%OFF

プラウド駒場|ブランドマンション





最寄りの駅となる井の頭線『駒場東大前』駅。
渋谷から1駅3分、田園都市線『池尻大橋』駅にも歩いて行けてしまう利便性の良さ。


『東京大学駒場キャンパス』をはじめとし、有名学舎が多数点在する日本屈指の文教エリアは実はその昔徳川将軍家の狩猟場だったそう。目黒区では最も標高の高い高台に位置しているので水害や地震にも強いとされ、古くから閑静な住宅街として歴史を刻んできました。



旧加賀藩主前田侯爵邸の残る駒場公園や駒場野公園など数多くの公園も存在し、豊かな緑も溢れています。休みの日にもなればゆっくりとお散を楽しむ人も少なくありません。


駅からの道のりはまっすぐ。どこか昔懐かしく、ほっとする小さな商店街を抜けて淡島通りを目指します。




淡島通り沿いに面した静かな丘の上。この地には永きにわたり地元住民から愛された『こまばエミナース』が存在していました。
しっかりと地盤の出来上がったその跡地に建てられた『プラウド駒場』。


シンメトリーの美しいファサードを持ち、厳しい高さ制限の緩和を受けた地上9階建てのマンションは、新たなシンボルとしてふさわしい確固たる存在感を醸し出す総戸数223戸の大規模マンションです。



居住者や来訪者を暖かく迎え入れてくれる広々としたアプローチ。周辺のあふれる緑が住環境の良さを再確認させてくれます。



見上げるほど高い庇を構えるゲストを迎え入れるのにふさわしいダイナミックで威厳を放つ3層吹き抜けの車寄せ。ここに住まう事のほこりを十分に感じさせてくれます。

地下に設けられた駐車場への入口は重厚なゲートが構えられており、手前の公道から奥行きのあるアプローチが懐の深い佇まいを感じさせます。


外周と中庭に設けられた7つの杜。様々な花に彩られた『彩花の杜』や緑のガーデンテラスが美しい『紫陽の杜』。
中でもエントランスホール正面に創られ、室内でも豊かな緑と憩える中庭空間の『清緑の杜』は季節の草木が咲き誇り、四季の移ろいを感じながら日々の生活に気持ちのゆとりを採り入れる事が出来ます。



ホテルライクなゲストルームに加え、かつてのこまばエミナースで使用されていたグランドピアノや暖炉の置かれたオーナーズラウンジなどのパブリックスペースに加え、コンシェルジュサービスの他にレンタサイクルやカーシェアリングなどのパブリックサービスも充実。


都会に近い静寂の丘に豊かな緑を抱く邸宅は落ち着きある住環境を享受しつつ、バランスのとれたライフスタイルを形成する橋渡しとなってくれる様な気がします。




プラウド駒場

■住所   目黒区大橋2-19-6
■築年数  平成24年8月
■構造   鉄筋コンクリート造 地下2階地上9階建て
■分譲会社  野村不動産
■施工会社  前田建設工業
■総戸数  223戸
■専有面積  60.26㎡~136.38㎡

ACCESS
・京王井の頭線 『駒場東大前』駅 徒歩5分
・東急田園都市線 『池尻大橋』駅 徒歩12分

MAP

大きな地図で見る

【og12J3】

関連記事

カテゴリー検索

弊社運営サイト

弊社運営サイト

 

リフォームのご相談はこちら