仲介手数料について

仲介手数料について

弊社では、仲介手数料のお値引きを積極的に実施しております。弊社homepageでは『仲介手数料無料』、『仲介手数料割引』と記載してあるものをはじめ、個別物件ごとに手数料のお値引きの可否を検討させて頂きますので、是非ご相談下さいませ。

 

①手数料30%offの場合
弊社では原則、全ての物件を仲介手数料30%offにてご紹介しております。

 

②仲介手数料無料の場合
これをお読みのお客様が『買主様』となられる場合、弊社が『売主様』から手数料を頂ける場合には、仲介手数料は『無料』にてご紹介しております。
例えば、『売主様』がフルリノベーションを手がける不動産会社の場合など、弊社が直接『売主様』から手数料を頂ける場合には、『買主様』には手数料のご負担を頂かずにご紹介可能です。

 

*弊社では、いわゆる『買主様と売主様の両者から手数料の満額を頂く』ことをしておりません。

それぞれ物件ごとに異なりますので、是非お気軽にご相談を!

 

仲介手数料を積極的にお値引きをする理由。

マンションを買ったり売ったりした経験をお持ちの方ならおわかりかも知れませんが、『なんで、取引金額に関係なく一律3%の手数料を払わなくてはいけないのか・・・』と思われる方は多いと思います。

少し説明が長くなりますが、ご存じのない方もいらっしゃるかと思いますので、仲介手数料の仕組みについてご説明します。

 

仲介手数料は、宅地建物取引業法において、売買契約を仲介する不動産会社(宅地建物取引業者)が受け取ることのできる上限が規定されています。

具体的には、取引金額が400万円超の場合は『取引金額×3%+6万円』以内と決まってます。

多くの不動産業者は、この規定の範囲の上限である『3%+6万円』を仲介手数料として、売買の契約時に半金、決済時に半金を請求されます。

 

例えば、

  • 1,000万の物件の場合 →  36万円
  • 3,000万の物件の場合 →  96万円
  • 6,000万の物件の場合 → 186万円
  • 12,000万の物件の場合 → 366万円

・・・・こんな具合です。

 

では、我々不動産業者が1,000万の物件を仲介するのと、12,000万の物件を仲介するので、どれだけ業務量に差があるのでしょう?
実は、業務量としては、大きな差はないのです。
(case by case ですが、広告を行ったり、オープンルームを行ったりで、営業経費に差がでることはあります)

 

そこで話しを戻しまして、
積極的にお値引きをする理由とは・・・
弊社は余計な費用をかけて夢の新居なり、投資用不動産を買って頂きたくないのです。弊社とかかわる方全員に、『御社と関われて良かった!!』と心から思って頂きたい。そんな理由から、仲介手数料のお値引きをしております。

 

 

物件ごとに仲介手数料のお値引きが異なる理由。

弊社のような不動産仲介業者は、言葉のとおり、『不動産の仲介』を行っています。

不動産売買は『売り主様』と『買い主様』がいてはじめて成立します。

物件ごとに仲介手数料のお値引き幅が異なるのには大きく②つの理由があります。

 

①つ目は、物件の価格です。

②つ目は、物件の特性です。
物件によっては、『売り主様』側から、契約成立の際に仲介手数料を頂けるcaseがあります。この場合には①の価格によっても異なりますが、50%〜100%Offが可能です。

 

今ご検討中の不動産がございましたら、弊社に仲介手数料のご相談を!

カテゴリー検索

弊社運営サイト